え~日焼け止めで「骨粗しょう症」???


20160331_153458

連日猛暑日でしたが、今日は大夫過ごしやすい一日です~。

日差しが強いと確り日焼け止め対策が当たり前~

ところが、何と20代の女性対象に調査をしたら骨密度が低く骨粗しょう症が多い事が分かったそうです~!

お年寄りの病気だとおもってましたがその原因が何と「日焼け止めの使い過ぎ」

え~え~そんな~・・・

私もこの話を聞いて驚きましたが。納得もしました~

人間の身体は日光に当たることでビタミンDを作りそれにカルシュウムがくっついて骨を丈夫にするんですが、

確りガードしすぎてビタミンDが作られなくなったことが原因だそうです!

だからと言って日焼けしなさい~それも危険ですよね!

そこでお顔&首には確り日焼け止めを塗ってくださいね~

腕・足は30分位は日光に当てれば解決ですよ~。顔&首は一年中紫外線に当たるのでガードはした方がいいですが

身体の部分は季節が変わり洋服で覆うようになると回復しちゃいますからね!

それでも絶対紫外線はガードしたい方は、カルシュウム&ビタミンDのサプリを摂取して補ってみてください!

因みに食べ物でビタミンDは

青み魚・うなぎ・干ししいたけ・紅鮭・きくらげなどですよ~